入院中や施設、通所などを利用されている脳卒中の利用者様の中には、車いす生活を余儀なくされている方も多いと思います。

特に車いす操作において動き出しや方向転換など時間がかかったり、大変そうになさっている方を時々、目にすることがあります。

リハビリスタッフのみでなく、利用者様を支えるご家族でも作れるような工夫を紹介させて頂きました。また簡単な実験を比較対象として動画にも載せてありますので是非、見て作っていただけるといいかもしれません。

是非、利用者様の有益なアイテムとなります。やってみては、いかがでしょうか?

車いす自走補助具の効果を比較する動画