個別対応の強化

固定の担当セラピスト体制を

脳梗塞リハビリステーション長野は、この4月から5人体制となり、理学療法士2名、作業療法士2名の配属となりました。

お一人のご利用者に対して、指導セラピストがいろいろな人で対応するのではなく2名までのスタッフとしています。身体状況や目標の種類、またご利用者との相性も含めて、一緒に頑張っていけるチームを作れる体制です。

感染症対策は大丈夫?

そんな私たちの働いている当施設の紹介と感染症対策に対する対応についての動画で作りました。
 脳梗塞リハビリステーション長野は、どんな環境?ちゃんと感染対策してるのなどの疑問があると思います。

答えは、ちゃんと3密に対する予防やアルコール消毒、換気などしっかりやってます。利用者様同士が、会わないように時間や入り口を分けるなどの配慮も徹底しているので、ご安心をしてください。スタッフも体温チェックし、体調管理に努めています。

脳梗塞リハビリステーション長野の新型コロナ感染症対策の紹介動画

こんな時期だからこそのプランも検討していますので、お待ちください。