杖から手すりに持ち替えたい瞬間。その時あなたはどうする?? 

 先日、A様と屋外リハビリを目的に電車でデパートへ。 

最初はエスカレーターに恐怖心がありましたが、杖を介助者に渡してであれば、非麻痺側である左手でエスカレーターのベルトに掴まって問題なく乗れます。
階段も手すりを使用して上手に昇降可能です。 

ただし、エスカレーター・階段までは杖(多点杖)を使用して歩行しています。エスカレーター・階段の前で麻痺側上肢に杖を持ち替えることができません。 

杖のストラップを左手首に通したまま手すりを持つと、杖を引きずって危険因子となってしまいます。 

肩に紐をかける商品もあるようですが、高額で大がかりな為、提案できません。 

そこで外出時に使用している斜め掛けバックに着目。
一時的に杖を邪魔にならない位置に固定することができ、左手を杖から離すことができるように工夫してみました。(下図)
これにより、手すり・エスカレーターベルトを安全に掴むことができるようになりました。 

こんな感じ♪

材料費は200~300円で出来ました♪ 

旅行に行くのが次の目標です。