ご本人について

N様 30代男性 6ヵ月前に発症した脳梗塞後遺症による 右半身麻痺

60日集中プログラムの目標

  • 自然に右手を下げて歩ける
  • 職場復帰する

リハビリ開始のきっかけ

ホームページを御覧になり、ご自分で当施設の門を叩いてくださいました。
ご本人様からは「歩いているときの右手のあがりを治したい」との訴え。
右手に原因があるように思われますが、N様の場合は麻痺がない側(健側)へ十分に体重移動ができていないことが原因の一つとしてあります。

原因となるものが、症状が出ている場所ではないことは多くあります。
一つずつ原因を突き詰めて、その方としっかり向き合っていくことが大切になります。

集中コースの最初
動きの問題点を探り、効果的なリハビリアプローチを導き出します。

「今より良くなりたい!」 N様のその気持ちに応えられるように、60日間誠意をもって対応していきたいと思います。

朝晩の寒暖さが厳しくなり、日中も肌寒い日が多くなってきましたが、リハビリ室の二人は汗を流しながら取り組んでいます!

来年2月の職場復帰に向けて、一丸となって頑張っていきましょう!!

無料モニター募集ボタン