当事業所では従来より感染症対策を行っていますが、長野市における新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて、より一層の徹底した対策を行い、安全な運営に取り組んでいます。

スタッフの健康チェックを徹底

出社前・昼食時の体温測定を徹底し、37.0度以上の発熱のある職員は勤務しておりません。

スタッフの手指消毒・マスク着用を徹底

入退所時およびご利用者様毎など、衛生管理上必要なタイミングでのアルコールによる手指消毒を徹底しています。ご案内は、マスク着用にて対応させて頂きます。スタッフが体調不良によりマスク着用している訳ではありません。あくまでも予防であり、ご利用者様ならびにスタッフの健康と安全確保を考慮したものです。

 衛生的な環境を保持

使用するベッドや平行棒等はご利用者様毎にアルコール消毒を行っています。リハビリ室は、ご利用者様毎に換気を十分に行っております。

ご利用者様への対応スタッフを限定

極力接触する人間を少なくする為に、担当とアシスタントの2名のみに限定して対応させて頂いております。

完全プライベート空間をご用意

施設内の複数の入口を有効に利用し、リハビリ室内はもちろん、施設内でのご利用者様同士の接触が起こらないように調整しております。それはトイレにおいても同様で、複数のトイレがあり、共有することは一切ございません。

皆様へのお願い (付き添いの方もお願いします。)

当事業所では、マスクの着用と、来所・退所時に手指のアルコール消毒をお願いしています。また、毎回以下の質問事項を伺っておりますので、ご理解・ご協力のほどお願い致します。