お身体の機能回復にあたり大切な要素は何かご存知でしょうか?

それは「運動」と「栄養」です。
私たちが毎日食事をしなければいけない理由として、
 ① エネルギーを生み出す
 ② 筋肉や細胞を作り出す
 ③ ①②の反応を円滑にし身体の調子を整える
という目的があります。

食事を摂り、食物から得られる栄養素を利用し生命を保ち活動を営むのです。

①②に最も効率が良い食物の栄養素(たんぱく質・脂質・糖質)に、①②の反応を円滑にし身体の調子を整える食物の栄養素(ビタミン・ミネラル)を加えたものを「五大栄養素」と言います。

エネルギーを生み出す
筋肉や細胞を作り出す栄養
身体の調子を整える食品

リハビリに絡めて栄養のお話をすると、十分に食事を摂り栄養が良好な状態でリハビリを行うと、たんぱく質が筋肉の合成に利用され、筋肉量が向上しお身体の機能回復に繋がります。

一方、十分な食事が摂れず低栄養の状態でリハビリを行うと、足りないエネルギー源(たんぱく質)を得るために筋肉が分解され、筋肉量が低下してしまう可能性があります。

そのため、リハビリと栄養は切っても切れない関係なのです。

これから何回かに分けて、栄養に関する情報を発信させていただきます。
リハビリだけでなく栄養についても考え、一緒にお身体の機能回復を目指しましょう!