血圧が高いことは、何一ついいことはありません。高い血圧は血管に負担をかけ、脳卒中、心臓の病気の誘発・悪化を招くことは周知の事実ですね。

 ー 50代の管理職員の話 ー

心疾患で入院治療後の通院時に、主治医から最近血圧が高くなっていることについて指摘を受けたとのこと。
服薬状況、食事の内容、生活上のことも事細かに主治医に伝えましたが、原因が見当たらず首をひねる主治医。

そんな主治医の横で、看護師さんが一言。

「歯医者に行ってみて下さい」

驚き、半信半疑ながらも、素直に歯科受診した結果・・・

なんと正常値に戻ったとのこと。

歯周病と高血圧について、研究結果が発表されたのは去年の事。歯周病菌が降圧剤の効きを妨げるのだそうです。まだ、新しい研究のようですが、ベテランの看護師さんは経験上ご存じだったのでしょうか。

病名とそれに係わる症状ばかりにとらわれがちですが、あらゆる疾患が影響しあう複雑な身体。
細やかにメンテナンスを行い、悪化の予防を心がけたいものです。

無料モニター募集ボタン