退院してみると、病院と自宅では、環境や生活スタイルが大きく異なり、実際に後遺症を持って自宅で生活してみて気付くことや更なるリハビリの必要性を実感されることが多々ある。利用できる医療保険リハビリ、介護保険リハビリではどうも思ったようにいかない。